今週は野沢だ

先週はRally week,今週末は全日本ダートラです。
あ~忙しい・・・・

全日本ダートラについて思うことがあり書きます。
ずーと全日本ダートラを転戦していて参加費用の高さに辟易しています。
なぜ参加費が横並びである必要があるのでしょうか?
色々な開催地があって占有で使用する費用はそれぞれ違うと思うのですが。

アマチュアの競技であるのに費用が高すぎるとつくづく思います。
若い人たちはとても参加しにくいと思う、
サービス員も、予備スペースも無しで参加したとしても36000円以上、交通費、宿泊費諸々考えても続けていくのはサラリーマンには酷な話だと思います。
一緒に楽しみを分かち合う仲間がいるからこそ楽しいのだと思うのです。近場だけで年に一度の参加で終わる…そんな選手もいらっしゃるかと、
友人、家族と一緒に来れればダートトライアルに興味を持ってくれる人を増やすことにも繋がると思うのですが。
なぜ4万円近い(高額だと思う)参加費の中にサービスカーも予備スペースもサービス員も含めることが無理なのか説明があってもいいと思う・・・
ギャラリーからなぜ入場料を頂くのか?
主催をするクラブチームの収支がどうなっているのか判りませんが赤字になるイベントに手を上げて主催するクラブは無いのですから
選手会からでも質問をする機会があっても良いと思うのです。

ダートトライアルが好きでずーと続けてきて、スポンサーを得ることが出来、いくらか出費も楽になって続けられてきた…本心はダートラは面白いからやっているのです。

モータースポーツ人口が減っていく中でその入り口に立った若い人が上を目指して続けて行けないのは何なんだろうと思った時全日本は費用が掛かりすぎだと思った。

要するに参加費の中には最低限サービススペースとサービス員が付いている、ラリーの場合はそうなっていますね。それ以上余分に欲しいのであればお金を支払うというほうがダートラの場合にも考えても良いのではないでしょうか?


by maplesport | 2014-07-29 07:38